フィンペシアとミノキシジルの効果的な飲み方・使い方

フィンペシアとミノキシジルの効果的な飲み方・使い方

「フィンペシアはミノキシジルと併用すると効果が出るっていうけど本当?」

ふたつの薬を、自己判断で同時に使うのに不安はつきもの。でも、実際に使用した経験のある、利用者の意見を聞けたら安心ですよね。

この記事でわかることは、以下の3つ。

この記事でわかること
  1. フィンペシアと他剤を併用して治療した、利用者の体験談
  2. フィンペシアとミノキシジルの併用効果
  3. フィンペシアと併用して、本当に効果があった商品

ミノキシジルは外用薬と内用薬のどちらがいいの?という疑問にも答えます。フィンペシアにプラスアルファの組み合わせで、発毛を実感しましょう!

フィンペシアは他剤と併用すると効果が上がる?

フィンペシアは、ミノキシジルなど他の薬と併用すると効果がさらに高まります

とはいえ、「本当に効果が上がるの?」「そもそも併用する人って多いの?」など、疑問に思うことがたくさんありますよね。

そこで、実際にフィンペシアを服用したユーザーに「他の薬と併用したことがあるか」についてアンケートをとってみました。

アンケートの質問や回答では、フィンペシアではなく、フィンペシアの成分であるフィナステリドという単語が使われています。それではさっそく、アンケート結果を見ていきましょう!

フィナステリドと他剤を併用してた?

他剤と併用しなかった

  • フィナステリドのみで併用したものはありません。そのため、AGAの治療効果があがったかどうかはわかりません。(男性・40代)
  • 薬の飲み合わせが悪いと肝臓などを壊すと家族から聞いていたので、必要なとき以外は併用をしたことはありません。(男性・30代)
  • フィナステリドの効果の有無を知りたかったので、他の薬やサプリとの併用はせず、フィナステリドだけで治療を続けました。(男性・20代)
  • フィナステリドを単独使用していたので、併用した物は特にありません。併用しなかったのは他の薬と一緒に飲むと、体調が悪くなってしまう気がしたからです。(男性・40代)
  • まずはひとつだけで治療を始め、効果がなければ併用しましょうというお話でしたが、これひとつで効果が出たので使いませんでした。(男性・30代)

「他剤と飲み合わせることで副作用が起こるのでは?」という心配から、併用は行わなかったという方が多くいました。

また、「フィンペシア単体での効果を確かめたかったから併用は行わなかった」という声も。

「フィナステリド単体でも効果が出た」という人もいれば、「フィナステリドのみではAGAを改善する効果があったか分からなかった」という人もいたようです。

他剤と併用した

  • ノコギリヤシのサプリメントを一緒に飲んでいます。かなり良い効果が出ていると僕は感じているところです。(男性・40代)
  • 髪を増やすには内服薬だけよりも、その土壌である頭皮環境も整えた方が良いと説明され、併用しての改善を試みました。(男性・30代)
  • 確かミノキシジルの内服をしていたと思います。水さえあれば短時間でいつでも服用できるので、外出時には持ち歩いていました。(男性・30代)
  • 薄毛が広範囲でありそのことで外用薬も処方していただきました。内服と外用薬を併用することで効果が発揮されたと思います。(男性・50代)
  • フィナステリドと併用しても問題がなく強い発毛効果があったため、ミノキシジルの外用薬を併用していました。(男性・40代)

「毛量を増やすために外用薬、または内服薬を勧められ、フィンペシアと併用していた」という声が多数ありました。

また、フィンペシアと他剤を併用することで、フィンペシアを単体で使うよりもAGAの改善に高い効果が見られたという回答も。

フィンペシアと他剤を併用するとAGA改善への相乗効果が期待できるみたいですね!

フィンペシアと他剤の併用についてのアンケート結果・「フィンペシアと他剤を併用しましたか?」

アンケート結果の画像

調査対象:Shinobiアンケート・ユーザー
調査方法:Shinobiアンケートによる調査
調査期間:令和2年8月24日(月)~ 9月16日(水)
総回答数:100件

アンケートの結果、フィンペシアと他剤を併用した人の割合は全体の3割程度でした。

「フィンペシア単体ではAGAの改善に効果があったのか分からなかった」という回答がある一方、「他剤と組み合わせることでAGAが効果的に改善した」という声もありました。

AGAを的確に改善したい場合は、フィンペシアと他剤を併用するのがおすすめです!

それでは次に、実際にフィンペシアと他剤を併用した人が、何の薬を使ったのかについてのアンケート結果も見ていきましょう。

フィンペシアと何の薬を併用してた?

  • 私の場合はサプリとしてノコギリヤシを併用したのですが、これはけっこう良くて効き目があったと思っています。(男性・50代)
  • ミノキシジルの外用薬をフィナステリドと併用していました。おかげでかなりの効果を体感することが出来ました。(男性・40代)
  • 医師から併用するならミノキシジルの内服薬が効果的だと説明を受けたので、実際にAGAの治療で取り入れました。結果は効果を実感することができました。(男性・30代)
  • 頭皮が見えている状態でしたので、ミノキシジルの内服を勧められました。これと一緒に服用したことから回復できたように感じます。(男性・30代)
  • 相談した医師や薬剤師の、フィナステリドと内服薬を併用すると相互作用による効果が期待できるという言葉を受け併用しましたが、自分でもその効果を感じますし、医師もその可能性は高いとおっしゃいました。(男性・30代)

アンケートの結果から、ノコギリヤシのサプリメントミノキシジルの内服薬・外用薬がフィンペシアと併用されることが多いと分かりました。

特に主流なのはミノキシジルで、薬の剤形を問わず、「フィンペシアとミノキシジルを併用するとAGA改善への高い効果が見られた」と回答する人が多くいました。

フィンペシアと他剤の併用についてのアンケート結果・「フィンペシアと何の薬を併用しましたか?」

アンケート結果の画像

調査対象:Shinobiアンケート・ユーザー
調査方法:Shinobiアンケートによる調査
調査期間:令和2年8月24日(月)~ 9月16日(水)
総回答数:100件

アンケートの結果、フィンペシアユーザーの7割がミノキシジルを併用していたことが分かりました。

ミノキシジルを併用したユーザーのほとんどが、「フィンペシアを単体で使用した時よりも高い確率でAGA改善の効果が見られた」と回答しています。

AGAをより早く、より的確に改善したい場合は、フィンペシアだけでなくミノキシジルも併用してみましょう

フィンペシアとミノキシジルは併用するとより効果が高まるんですね!そのメカニズムについて、詳しく見ていきましょう!

フィンペシアはミノキシジルと併用することで効果が上がる

フィンペシアとミノキシジルは、併用することで発毛効果が上がります

フィンペシアは、髪の毛生えてから抜けるまでのサイクルを正常にし、抜け毛を抑えます。一方、ミノキシジルは、毛根にある毛乳頭細胞に作用し、髪の毛の成長を促すとされています。

  • フィンペシアはヘアサイクルを整えて抜け毛を抑える。
  • ミノキシジルは髪の毛の成長を促す

抜け毛を抑えるフィンペシアと、髪の毛の成長を促進するミノキシジルを一緒に使うことで、より確実に抜け毛や薄毛を改善できるのです。

2つの組み合わせの併用効果は、医学的にも認められています。AGAに悩む人にとっては強い味方です。

フィンペシアとミノキシジルは、作用のしかたが違うため、同時に使っても副作用のリスクが上がることはありません。

ミノキシジルは血行を良くして発毛を促す

フィンペシアと併用するミノキシジルは、髪の毛の成長を促します

もともとは高血圧の薬として開発されましたが、髪の毛の成長を促進させる効果があることがわかり、脱毛症の薬として使われるようになりました。

実は、ミノキシジルがどのような作用で脱毛を改善するのか、はっきりとはわかっていません。
血流を活発にすることで、血液中の酸素栄養素が髪の毛に行き渡るように働いているのではないか、と考えられています。

髪の毛の根本には毛母細胞毛乳頭細胞が存在します。毛母細胞は髪の毛のもととなる細胞で、毛母細胞が細胞分裂していって、髪の毛となるのです。

毛乳頭細胞は、毛母細胞の増殖を促すFGF-7(育毛促進因子)を作り出したり、ヘアサイクルを正常にしたりする働きをもちます。

毛母細胞が分裂するために必要な栄養は血液から運ばれmミノキシジルが血行を活発にすることで、血液中の栄養が毛母細胞に供給される結果、発毛が促されると考えられているのです。

作用の仕組みがはっきりしていないものの、発毛効果があることは医学的に証明されています。

ミノキシジルは外用薬を使うべき

ミノキシジルには外用薬(塗り薬)内服薬(飲み薬)のものがあります。基本的に、ミノキシジルは外用薬を使うべきです。

ミノキシジル外用薬は、ドラッグストアでリアップが購入できます。個人輸入代行サイトでは海外製のツゲインミントップといった製品が購入可能です。

ミノキシジルは薬局で買えるのが良いですね。でも、個人輸入だともっと濃度が高くて発毛効果があるローションが買えますよ。
ミノキシジルのタブレットは国内未承認のため、基本的に販売、処方は行われていません。AGA治療専門のクリニックでは、タブレットタイプを取り扱っているところもあります

個人輸入代行サイトでは、ミノキシジルタブレットのロニタブディルノミックスという製品が販売されています。

個人輸入代行サイトとは、輸入に必要な手続きを代行し、海外の商品を取り寄せてくれる通販サイトのことです。

ミノタブは作用が強く、血管拡張作用が顕著にあらわれます。そのため、心臓に掛かる負担が大きく、肝臓や腎臓といった内臓への影響も無視できません心臓や血管の持病がある人肝機能、腎機能が悪くなっている人が使うと重い副作用が起こり、最悪の場合、死につながる恐れがあるのです。

ミノタブを服用した人の話では、動悸がすごくて眠れなくなるなどの副作用もあるようです。
ミノキシジルは外用薬で十分に効果を発揮します。外用薬のため、人によっては頭皮にかゆみかぶれが起こることが起こりますが、心臓や内蔵に負担をかけることはありません。

このことから、ミノキシジルは外用薬を使うべきです。

  • ミノキシジルはローションタイプを使う
  • ミノタブ(内服薬)は副作用が強く体への負担も大きい