フィンペシアを通販する際は偽物に注意する

フィンペシアを通販する際は偽物に注意する

「フィンペシアって偽物があるの?」

フィンペシアには偽物が混じっている可能性があります。

でも、ここを読めば安心です。この記事でわかることは、以下の3つ。

☆この記事でわかること☆

  1. フィンペシアの偽物について
  2. 偽物の見分け方
  3. 本物のフィンペシアが買えるサイト

    本物のフィンペシアを服用し、AGAを改善しましょう。

    フィンペシアには偽物がある

    フィンペシアは個人輸入代行サイトで購入できます。一方、個人輸入で流通している薬の中には偽物が紛れているので注意が必要です。

    個人輸入では、ED治療薬の偽造薬が度々見つかっています。そのため、フィンペシアの偽物も出回っている可能性があるのです。

    一方、ジェネリック医薬品のため安価で、利益の低いフィンペシアの偽物をわざわざ作る悪徳業者はいないのでは、という意見もあります。

    偽造薬には有効成分が入っていなかったり、治療に関係ない成分が含まれていたりします。偽造薬を飲んでも病気が治癒しないどころか、病状が放置されることで悪化する恐れがあります。また、含まれている成分によっては重い健康被害を起こす危険性もあるのです。

    病院で処方された薬で健康被害を受けた場合、治療費が給付されます。しかし、個人輸入で買った薬で健康被害を受けてもこの制度は適用されません。

    偽物は、作り方が雑なものと、本物そっくりなものがあります。作り方が雑なものは、明らかに本物と違う形のパッケージや錠剤にフィンペシアというタイトルだけ付けて売られています。これは、個人でも判断ができるレベルの粗悪品です。

    でも、個人では判断できないほど本物そっくりに作られている製品もあります。

    そのため、卸売業者が気づかずに輸入して販売している場合もあります。プロでも間違うことがあるのですから、個人輸入でフィンペシアを入手している人は、慎重になる必要があるでしょう。

    偽造薬を飲み続けても、AGAは改善しません。入っている成分によっては健康に影響をもたらす可能性すらあります。フィンペシアを半年飲んでも全く効果がみられなかったり、通常の副作用と違う症状が出たりしたら、偽物を疑いましょう

    フィンペシアの偽物の見分け方を解説

    フィンペシアの本物と偽物の見分け方を紹介します。

    正規品を取り扱っている販売サイトで、パッケージや薬の色と形などがわかる画像が掲載されているので、正規品と見比べてみましょう。

    販売会社がデザインを替える場合があるので、購入するたびにしっかりと確認しましょうね。
    商品名が正しく書かれているだけで、判断してはいけません。ロゴにも間違いがないか、丁寧に調べましょう。箱の色が微妙に違ったり、印刷がずれたりしているのは疑うべきです。

    パッケージは本物を流用し、中身だけ偽物と入れ替えている場合もあります。

    もし購入したフィンペシアの錠剤の形や大きさがサイトに掲載されているものと違ったら使用は避けましょう。
    信頼できる販売店から購入することでリスクを下げられますが、プロも騙されるそっくりな偽物もあります。中身の確認を怠らないようにしましょう。

    他のサイトよりも極端に値段が安く販売されているのは、偽物の可能性があります。

    フィンペシアはアイドラッグストアーやあんしん通販マート、オオサカ堂で購入する

    病院で薬を処方してもらうのが最も安全ですが、フィンペシアは国内の医療機関では取り扱いがありません。

    フィンペシアは通販からしか入手できませんが、せっかく安く入手しても偽物だったら意味がありません。そのため、フィンペシアは信頼できる個人輸入代行サイトから購入する必要があります。

    アイドラッグストアーあんしん通販マートオオサカなどが信用性が高いといわれています。
    その中でも、あんしん通販マートは、販売実績も多く、高評価が多いです。利用者・リピーターも多く、成分鑑定も行っているので、最も安全な通販サイトと言えるでしょう。。

    アイドラッグストアーは、日本の法人会社が経営しています。厚生労働省の指示にも従っているので、信用性があります。また、多くの日本人が使用しているオオサカ堂も信頼性が高いサイトです。

    正規メーカー品を保証するお薬ラボも安心できるでしょう。Jisaは、オオサカ堂と同じ系列で運営されているサイトですが、オオサカ堂の方がサイトの使用感を考えても利便性が高いでしょう。

    他のサイトを利用するときは必ず運営会社が実在するのか確かめましょう。
    成分の内容を証明した鑑定書が掲示されているサイトは信頼性が高いといえるでしょう。特定商取引表に関する記載がないサイトは利用してはいけません。

    通販サイトには、特定商取引表に基づき、責任者の名前や所在地、支払い方法、返品についての情報などが記載されています。

    クレジットカードの情報だけ取られてしまうことがないように、サイトのセキュリティがしっかりしているかも注意すべきポイントです。初めて使うサイトなら、前払い決済しかないところは使用を避けたほうがよいでしょう。