フィンペシアは即日で届く?フィンペシア即納サイトはどこ?

フィンペシアは即日で届く?フィンペシア即納サイトはどこ?

フィンペシアはすぐには入手できない

フィンペシアを通販で購入してもすぐには届きません。

通販では、顧客が注文した後に商品が手配されます。発送の手続きを経てから運送に入り、国内に到着して税関を通ります。自宅までは日本郵便の手によって送り届けられます。そのため、注文後数日で届くことはなく、7日から14日ほどの日数を要します。これはフィンペシアの通販でも同じです。

商品は海外からやってくるので、ある程度時間を要することは覚悟しましょう。受け取りを急ぐ場合は別として、10日間はかかると思っておきましょう。

少しでも到着を早くしたいならば、注文後すぐに決済を済ませれば、1日か2日ほどは早く着く可能性があります。ただし、国内に商品が入ってきてからも、国内の運送業者の都合で遅れが生じることもあります。

荷物の集中や天気の状況があてはまります。また、連休中なども遅れを引き起こします。

こういった事情があるため、フィンペシアは注文してもすぐに手に入りません。あらかじめ備蓄しておくか、無くなる前に注文しておくべきでしょう。

フィンペシアはあんしん通販マートやJisaが早く届く

フィンペシアはJisaやあんしん通販マートで購入すると早く届きます。

商品到着までの日数は、通販サイトによって変わります。通常は、入金完了後3営業日以内の発送を行っているので、10日前後かかるのです。

その中で、Jisaは医薬品の個人輸入代行に特化しているサービスで、商品の手配より5日から10日で到着します。

あんしん通販マートも1週間前後での到着を謳っているので、早めに着くと考えて問題ありません。お薬ラボは10日から15日ほど届くと言われています。

大手と呼ばれるオオサカ堂は、7日から10日を目安としているので、比較的早く発送されたり到着する傾向です。

オオサカ堂は、一番到着が早いわけではありません。しかし、価格の安さという魅力もあるので、オオサカ堂は個人輸入の狙い目です。

アイドラッグストアーも決して発送や到着が遅いわけではありません。アイドラッグストアーは日本法人の企業なので、電話窓口があります。すぐに電話で確認を取れる点で他の個人輸入代行サイトと異なり、安心です。

いずれのサイトも1週間前後で届きます。自分と相性の良いサイトを選び、早めの注文を心掛けましょう。

フィンペシアをすぐに入手したいなら病院でプロペシアをもらう

フィンペシアの手持ちがなくなってしまい、すぐにでも手に入れたい時は、病院でプロペシアを処方してもらうのがベストです。

一般的に、病院でフィンペシアの取り扱いはありません。しかし、同等の成分のプロペシアなら幅広く取り扱われています。

正確にいえば、プロペシアは、先発品でフィンペシアは後発品です。成分的に変わらないので、代用ができます。病院だと、初診料や高い薬代が高くつきますが、即日その場で処方してもらえるのです。

海外から発送される個人輸入代行サイトと違い、常に薬を常備している医療機関だからこそ、必要な時に利用できる利点が発揮されます。

フィンペシアの手持ちがなくなった際は、通販で7日前後待つか、身近な医師の元を訪れてプロペシアを処方してもらうかの2択です。

前者は、日数の代わりに価格のメリットがあり、後者には医師が薬を出してくれる安心感があります。

即日薬が必要となれば、個人輸入を選ぶことは不可能なので、必然的に受診一択となります。

フィンペシアとプロペシアは主成分が同じなので、服用方法なども変わりありません。同じ感覚で服用できるので、継続して飲めます。