抜け毛の原因がダイエット!? 抜け毛と肥満を一気に解消する食事のポイント

抜け毛の原因がダイエット!? 抜け毛と肥満を一気に解消する食事のポイント

ダイエット中に抜け毛を促進させてしまう事があるので、注意が必要です。

け毛を促進させてしまう事があるので、注意が必要です。

でも、この記事を読めば安心!

この記事でわかること
  1. ダイエットと抜け毛の関係
  2. ダイエット中の抜け毛対策
  3. 髪に良い食べ物と悪い食べ物

ダイエットが抜け毛の原因になることもある

ダイエットを始めたことがきっかけで抜け毛が増えるケースがあります。

体重を落としたいという気持ちが先走りすぎて、ホルモンバランスを乱すような行為を多くしてしまいがちです。

たとえば、栄養の不足や偏りを招くのもその一つであり、過度な食事制限は髪に大きな影響をもたらしてしまいます。

特に一気に痩せようとした場合、体に行わたる栄養が急激に足りなくなるのです。摂取する量が少ないと、必然的に髪の材料も不足している状態になります。

髪の材料の中心であるタンパク質が足りなければ、正常なヘアサイクルを保っていくのは困難です。
休止期を待つことなく、多くの髪が抜けてしまうことも少なくありません。

成長期にしっかり髪を伸ばすには、少なくともそのタイミングで潤沢なタンパク質を供給しなければなりません。

栄養が足りないとホルモンバランスの乱れも頻発するようになります。

また、空腹が原因でストレスが溜まってしまい、精神的な面から抜け毛を助長することもありえます。痩せるのをストップしたぐらいでは、なかなか髪は元の状態に戻りません。

一度ヘアサイクルが乱れて、毛根が貧相になってしまうと、回復させるのは難しいことを覚えておきましょう。

ダイエットをしながら抜け毛も対策するには?

ダイエットを始めたことがきっかけで抜け毛が増えるケースがあります。

体重を落としたいという気持ちが先走りすぎて、ホルモンバランスを乱すような行為を多くしてしまいがちです。

たとえば、栄養の不足や偏りを招くのもその一つ。過度な食事制限は髪に大きな影響をもたらしてしまいます。
特に一気に痩せようとした場合、体に行わたる栄養が急激に足りなくなるのです。摂取する量が少ないと、必然的に髪の材料も不足している状態になります。

特に、材料の中心であるタンパク質が足りなければ、正常なヘアサイクルを保っていくのは困難です。休止期を待つことなく、多くの髪が抜けてしまうことも少なくありません。

成長期にしっかり髪を伸ばすには、少なくともそのタイミングで潤沢なタンパク質を供給しなければなりません。
栄養が足りないとホルモンバランスの乱れも頻発するようになるでしょう。

また、空腹が原因でストレスが溜まってしまい、精神的な面から抜け毛を助長することもありえます。痩せるのをストップしたぐらいでは、なかなか髪は元の状態に戻りません。

一度ヘアサイクルが乱れて、毛根が貧相になってしまうと、回復させるのは難しいことを覚えておきましょう。

ダイエットしながら抜け毛予防!髪に良い食べ物と悪い食べ物

食事のたびに、含まれる栄養素が髪に良いかチェックするのは効率的ではありません。

あらかじめ、どのような食べ物が良いのか把握しておくと良いでしょう。
タンパク質以外にも重要な栄養素は多く、特に欠かせないものとしてビタミン類です。

ダイエット中でもビタミンEやビタミンAを多く取っていれば、血流悪化は防げます。

血液によって髪に栄養素が運ばれやすくなるので、抜け毛の予防をしたいなら欠かせません。

ビタミンEやビタミンAは、かぼちゃや玄米などを使った自然食を中心にすると、十分に確保できます。

髪に張りを持たせたいなら、コラーゲンも積極的に摂取することが基本です。

一方、こってりとしたステーキや汗が出るほどの香辛料は良くありません

コーヒーの飲み過ぎなども控えたほうが良いです。そうして食生活を改めるのと同時に、他の生活習慣についても見直してください。

たとえば、睡眠不足が慢性化してしまうのも問題です。
成長ホルモンの分泌量が減ってしまうので、頭皮など髪に関わる細胞もなかなか修復されません。

そのため、就寝時間を早めたりアロマで熟睡しやすくしたりするなど、睡眠の質を高める工夫をしましょう。