ハゲには種類がある!?タイプ別ハゲ対策

ハゲには種類がある!?タイプ別ハゲ対策

一言にハゲと言っても、ハゲにも種類があります。また、それは進行度とも大きく影響があるのです。

ここではAGAを中心に、各種ハゲとその誤魔化し方について解説しています。

この記事でわかること
  1. ハゲの種類
  2. ハゲ・薄毛の進行度について
  3. ハゲを誤魔化す髪型やスタイリング方法

ハゲの種類をタイプ別に記載

ハゲは多くの種類があります。主な脱毛症は以下の通りです。

  • 脂漏性脱毛症
  • ひこう性脱毛症
  • 円形脱毛症
  • 男性型脱毛症(AGA)
  • FAGA

それぞれ見ていきましょう。

脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症は過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまい、炎症を起こします。結果、その部分の髪の毛が抜けてしまった症状を指しているのです。

AGAとともに平行して発症することが多いと考えられます。

ひこう性脱毛症

ひこう性脱毛症は、乾燥が原因となって毛穴部分をフケでふさいでしまった状態です。カビや細菌が繁殖し、結果毛根で炎症が起きて脱毛している症状を指しています。

ひこう性脱毛症はフケがひどくなるのが特徴であり、かゆみを伴うこともあります。アトピー性皮膚炎などと並行する場合があります。

円形脱毛症

円形脱毛症は、他の脱毛症とは区別されており、頭皮部分に突発的に楕円形のような脱毛が見られます。ストレスや免疫疾患が原因とされています。

円形脱毛症は、明確な原因がわかっていません。

AGA

男性であっても中年に差し掛かると脱毛を起こしやすくなっており、悪玉男性ホルモンによって男性型脱毛症が発症します。男性ホルモンの一種・ジヒドロテストステロンの影響で毛根のヘアサイクルがどんどん短くなっていって、髪が弱って補足なる事で、ハゲに至ります。

男性のハゲの大半はAGAが原因です。

FAGA

ハゲは男性だけに起こる症状のように感じますが、実際には女性であっても薄毛となることが多いです。女性の男性型脱毛症をFAGAとして区別しています。

FAGAの仕組みはAGAと同じであり、男性ホルモンが影響しています。

加齢によってホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンが少なくなる更年期や出産後に起こることが多い特徴があります。

ハゲ・薄毛の進行度についてタイプ別

ハゲの場合M字型、U字型、O字型の3つの種類にわけられます。

  • M字型
  • U字型
  • O字型

それぞれ見ていきましょう。

M字型

M字型の場合、前髪の生え際部分が後退していくので正面から見るとMのような形になります。

U字型

U字型はM字型が進行して起きているものであり、最も多い種類となります。前頭部の髪の毛が薄くなってしまいUのような時に見えるタイプのものを指しています。

O字型

O字型は頭頂部が丸く薄くなってしまったものであり、つむじハゲとも言われています。U字のものと併発する場合が多いです。

ハミルトン・ノーウッド分類でAGAを分類できる

AGAの進行には度合いとパターンがあり、ハミルトン・ノーウッド分類によって判別可能です。ハミルトン・ノーウッド分類においてはAGAは9つの進行パターンがあり、1型から7型まであります。

1型では額の生え際から薄毛が始まっている段階で初期症状です。

より進行すると3型となり、前頭部では髪のボリュームが減ってしまいます。
5型になると、生え際は額ではなく頭頂部近くまで後退してしまっています。Oの字のようになっているのです。

6型では、境界線がなく合体していて前頭部から頭頂部まで広範囲になくなった状態です。側頭部と後頭部のみに髪の毛が残っています。

7型では側頭部さえも髪の毛が徐々に薄くなっており発毛が見られなくなるのです。

数字が大きくなるとハゲが起きている範囲が広くなるので、できるだけ早期に治療を開始することが大切です。

ハゲを誤魔化す髪型やスタイリング方法を種類別に

髪の毛がハゲてしまった場合、どのような治療法においてもすぐに髪の毛が増えるわけではありません。

ヘアサイクルの関係上、3か月以上はかかってしまいます。そのため、目立たないような髪型に整えることが大切になります。

タイプ別に見ていきましょう。

M字タイプ

M字タイプの場合は、生え際を目立たなくさせることが大切。ショートカットが適しています。

ハゲてくるとその部分を隠したくなり、他の髪の毛を伸ばしてしまいますが、そのようなスタイリングであると不自然に見えることが多くなります

ショートカットのスタイリングでは、ワックスを使用して髪の毛を立ち上げるようにすると薄さが目立ちません。

O字タイプ

O字の種類の場合は、頭頂部が薄くなっている状態。頭頂部のボリュームを高めることを意識します。ソフトモヒカンは、トップの髪を長めに残しておき、その分サイドや襟足を短くカット。

髪の毛の量に変化が生じ、O字型が目立ちません。

U字タイプ

U字においては前頭部の髪の毛が薄くなるためショートカットは難しくなります。そのためツーブロックを検討すると良いです。

ツーブロックはサイドを刈り上げるので、前頭部分が目立ちにくく、U字ハゲが起きていることに気が付かれにくくなります。